はぎわら洋一の政策

2015いたばし創生・基本政策

板橋区議会公明党は、今年4月に実施される板橋区議会議員選挙に向けて基本政策を発表しました。世界に例を見ないスピードで少子高齢化が進む中、今後、人口減少社会による様々な深刻な課題が起きると指摘されています。

板橋区もその例外ではなく、いま将来を見据え板橋区の潜在力を引き出し、地域特性を生かした地域創生が求められています。

地方のことは地方が責任を持って決めていく、という地方分権の拡充のもと、区議会公明党は昨年、議会改革の柱となる「議会基本条例」の制定の実現を推進しました。基本政策「2015いたばし創生」は幸福度№1の板橋区を目指し、区議会公明党が区民の側に立ち様々な課題を基本政策としてとりまとめました。

基本政策は6の柱と172項目に及びますが、それをに区議選重点政策として3テーマ、6項目を挙げました。

いたばし創生!幸福度№1の街をつくります。

1.東京で、一番女性が住みたくなる街・いたばしをつくります。

①女性の健康を生涯にわたってサポートする体制を整備すると共に産前、産後のケアシステムを構築します。
②保育園の待機児0とあいキッズの充実で、女性の多様な生き方を支援する体制の整備を推進します。

2.東京で、一番安全で安心な街・いたばしをつくります。

① 空き家空き地及び老朽家屋対策により防犯、防災の強化を図ります。
②防犯カメラの整備で犯罪の抑止力を高めると共に、危険ドラッグ対策、交通事故防止の強化を図ります。

3.東京で、一番いきいき健康で住める街・いたばしをつくります。

①オリンピックに向けてスポーツを通した健康づくりを充実させ、スポーツ振興計画を策定を推進します。
②医療と介護の連携でご高齢者が地域で住み続けることのできる体制を推進します。

私の主張

はぎわら洋一 私の主張
■生活環境の整備と文化・福祉に貢献します
  • ①石神井川右岸左岸に桜並木の復元を(栗原橋から東上線までの区間)
  • ②吹奏楽団、演奏家等の協力を得て小中学校、福祉施設、保育園、児童館、幼稚園などで出張ミニコンサートの開催を
  • ③区役所内で精神障がい者・知的障がい者の過渡的雇用の推進を
■安全・安心の街づくりを推進します
  • ①子供・高齢者や障がいをお持ちの方々が参加しやすいようにユニバーサルデザインを取り入れ、安全・安心・快適な環境を整備します。
  • ②「いたばし若者サポートステション」で若者の職業的自立を支援します。
  • ③石神井川ゲリラ豪雨対策に区民自ら使用できる土のう基地や各消防団に簡易ポンプを設置します。
はぎわら洋一facebook
これまでの実績
活動記録
はぎわら洋一 はがき通信
はぎわら洋一物語
ローカルマニフェスト2015
TOKYO 2020 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
環境放射線測定結果
東京都大気汚染地図情報
板橋区議会公明党 区民相談室
板橋区お役立ち情報
いたばし区議会だより
Copyright (C) 2012-2015 Yoichi Hagiwara. All rights reserved.